ワンコに優しいお寺です^^ノ
2016 / 11 / 01 ( Tue )
一昨日の記事の続きです。

九度山の「町中コース」から道の駅に戻って「世界遺産コース」を歩こうと予定したのですが、空模様が怪しいのでメインスポットの「慈尊院」だけお参りすることにしました。

P2120930.jpg




境内から出てくる家族連れとの触れ合いシーン^^
やっぱりお宅にワンコがいるそうで、手馴れた手つきでスリスリして下さいました^^b

P2120936-1.jpg




お寺自体はコンパクトですが、高野山へお参りする玄関口だけあって端正な気品が感じられました。

P2120942.jpg




高野山を開いたと言われる弘法大師の母と縁の深いお寺で、昔は女人禁制だった高野山ですがこのお寺までは女性もお参り出来たそうで「女人高野」とも呼ばれているそうです。
写真左上の壁にかけられた大きな白いお餅の様なものは、乳房なのですよ^^
安産や子育てのご利益があるそうです。

P2120947.jpg




弘法大師が高野山を開く際に犬の導きがあったそうで、このお寺も犬を大切に扱って下さり、ママがプアンを抱っこしていたら何度も「降ろして歩かせてあげていいよ」と言って下さいました。嬉しいですね^^b

P2120953.jpg




お寺に隣接して「丹生官省符神社(にうかんしょうぶじんじゃ)」があります。

P2120965.jpg




石段を駆け上るプアン。
登りは早いのです^^;

P2120971.jpg




こちらもコンパクトな神社ですが、先の慈尊院も含めて世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」(2004年〈平成16年〉7月登録)の構成資産の一部とされているそうです。

P2120977.jpg




神社の御祭神である「高野御子大神」と「弘法大師」の出会いの図だそうで、高野御子大神が従えていた犬を放って弘法大師を高野山へ導かせたのだそうです。

P2120980.jpg




サクッとお参りを済ませて石段を降りて戻ります。
下りは遅いプアンなのです^^;

P2120983.jpg




慈尊院に戻って、ご本尊前に置かれている「みろく石」を撫でて祈願します。
何を祈願したのかな?

P2120988.jpg




最後にお線香をお供えして、帰路につくことにしました。

P2120996.jpg




犬との縁が深くて、犬に優しい高野山。有難いことなのです^^b
3回に分けてご紹介した、九度山ぶらぶらのお話はこれにてお終りです^^ノ





※コメントは管理者の承認制とさせて頂いております。非公開をご希望の場合は必ず鍵付きコメントでお願いします。

ランキングに参加しています。ポチッっとクリックをお願いします^^ノ
   ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村

お手数ですが、こっちももう一押しお願いします^^;
   ↓↓↓




テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

23 : 59 : 58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<増えてます^^ノ | ホーム | 他力本願ハロウィ~ン^^ノ>>
コメント
--見応えありました!--

もう完璧ですね(^o^)v見応えありましたよ(^^)写真も説明もバッチリで(*^^*)
記事を仕上げるのに時間も相当かかった事と思います。
ありがとうございました🙇
by: あみママ * 2016/11/02 16:55 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: あみママさん--

こんばんは。

返事が遅れてすみません^^;
慈尊院はワンコ大歓迎の良いお寺でした。お坊さん達も親切です^^b
真田庵も良かったですね。真田親子がこの屋敷で何を思いながらどんな事をして過ごしていたのかって想いにふけるのが楽しかったです。

いつも訪問&コメントをありがとうございます。
by: プアンパパ * 2016/11/03 20:41 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://puan2010.blog.fc2.com/tb.php/1478-dd6cc19e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |